Rosalin perle

Spec

size : W 280 x H 200 x D 120 mm
weight : 503g

¥218,160(税込)落札価格

本体・持ち手・肩紐 : 本革

【付属品】
お手入れ品テスト用はぎれ
ギャランティーカード(保証書)

Notes

レース職人の繊細な手仕事とのトリプルコラボレーション。

今回は大胆にベルギーのアンティークレースを中央に配し、白いゲラニウムの花を絹糸で咲かせました。タイトルは、主役であるレースの名前から拝借しています。

19世紀半ばにベルギーで誕生した繊細なボビンレース「ロザリンレース」の中でも、お花の中心に小粒のパールを飾ったかのような刺繍が施されたものを特に「ロザリン・ペルレ」と呼ぶそうです。この時代の欧州の貴族や王族の肖像画にも美しく描かれているレースは全てが手仕事で「糸の宝石」と呼ばれるほどに価値あるものだったようです。材料に使用されていたリネンも、これだけ細い糸がが作れる品種はもう絶えていて、もう再生産出来ないのだと骨董店のマダムから教えて頂きました。このレースの繊細な手仕事を堪能して頂きたくて、レースにはあえて手を加えず、ひたすら型崩れしないよう気をつけなら土台の生地に縫い止めて行きました。

また、抽象化したゲラニウムの花は絹糸で刺繍した後に、輪郭に金糸を這わせてコーチングする事で日本刺繍とアール・ヌーヴォーを掛け合わせたようなシルエットに仕上げました。土台の生地の色に合わせた青いガラス石達も、ヴィンテージ品ならではの不規則な形や模様が様々な表情を見せ、見る者を魅了してくれます。


(chou-chinois)