ブランケットステッチ2

始めがあれば終わりがあるのは世の常です。
ブランケットステッチを華麗に終わらせてみせましょう

▶︎▶︎ ブランケットステッチの「縫い方」はこちら。

1 縫い始めと合流するひとつ手前のところで、斜めになっている一番始めの糸を下からすくって...

引っ張りあげてください。これで始めと終わりが合流出来ました。

2 ステッチが合流出来たところで、合皮側から、一番始めのステッチで針を出した場所めがけて針を刺します。

3 フェルトと合皮の端に渡っているステッチに糸に引っ掛け、ここで一旦玉結びをします。その時、ステッチがたるまないよう糸をしっかり引いてから玉結びをしてください。

4 左隣のステッチめがけてフェルとと合皮の間から針を刺し、糸を引きます。

5 この時、玉結びをフェルトと合皮の間に引き込んで隠してください。これを4〜5ステッチ分繰り返します。

6 最後は糸を出したギリギリのところで不要な糸をカットします。
(ステッチをカットしないように気をつけてくださいね)

なかなか説明しづらい後始末方法で私も突中で混乱してきましたが、ご理解いただけたでしょうか?(ドキドキ)